年間11,500校の取引実績のあるアスフィール株式会社が運営するオンラインショップ

印刷加工方法について

印刷方法の種類

商品の素材にあった加工・名入れの方法をご用意しています。
※各商品ごとに対応可能な印刷方法が異なります。詳しくは商品詳細ページをご確認ください。

印刷
平滑面であれば細かいデザインもクリアに印刷できます。
下記カテゴリーについてはシルク印刷又はUVインクジェットプリントで加工いたします。
時計 フォトフレーム ステンレスボトル・タンブラー
USB モバイルバッテリー オルゴール
バッグ 身だしなみ
ふくさ ふろしき 防災
筆記具・ネームペン
シルク印刷 彫刻
一般的なインクを使った印刷を施します。 木軸や金属軸の表面を彫る(焦がす)方法です。カラーの金属軸の場合、軸の表面塗装が削れ、軸の地の色が表に出てきます。
ガラス製品・クリスタル
1色印刷・2色印刷 サンドブラスト加工 サンドブラスト加工+1色印刷


ガラスにデザインを印刷し乾かした後、500℃~600℃の高熱で熱します。
熱加工を施すことにより、ガラスとインクが融合するため、いつまでも鮮明な状態を保てます。
ガラスに砂(=サンド)を吹き付けることにより、ガラスに彫刻を施す技法です。砂を吹き付けた箇所が彫り込まれ、すりガラスのような風合いとなり、元のガラスの色との濃淡や凹凸でデザインを表現します。
透明感のあるガラスの中にデザインが浮かび上がり、高級感あふれる世界を演出できます。毎年人気の加工方法です。
2つの加工を組み合わせることで、デザインが一段と引き立ちます。オリジナリティあふれる仕上がりが人気です。
サンドブラスト浮彫加工 3Dクリスタル 2Dクリスタル
ガラスの表面からデザインが浮き上がるように加工する技法です。ハーフトーンの高級感あふれる仕上がりが人気です。
※細かいデザインは加工できない場合がございます。
お手持ちの写真・画像などをクリスタルガラス内部にレーザーで3D(立体)彫刻した商品です。 クリスタルガラスの中に宙に浮いたような半透明のオブジェを形成するので、見る角度によって様々な表情を楽しめます。 お手持ちの写真・画像などをクリスタルガラス内部にレーザーで2D(平面)彫刻した商品です。
キーホルダー・ストラップ
箔押し 型押し 焼き押し
熱した型を使い、革に箔を押しつけて転写することにより名入れをします。光沢のあるクリアな仕上がりになります。
箔の色→【金・銀・黒】
型を直接素材に押しつけへこませる加工方法です。原理は焼き押しと同じですが、凹凸だけがつきます。
名入れは目立ちませんが、自然な仕上がりになります。
※両面加工には不向きです。
素材に型を焼き付ける加工です。版の温度を高温にするため焼き色がつきます。革そのものの風合い、味わいが存分に引き出されるのが魅力です。
エッチング加工 シルク印刷 インクジェット印刷
特殊な方法によって金属の名入れ部分に凹凸を形成し、へこんだ部分に塗料を流し込みます。凹凸による立体的な仕上がりと、高い耐久性が特長です。
印刷色→【黒のみ】
網目状の版を使い、絵柄以外の部分を目止めして耐水性インクをヘラで押し出すことにより、絵柄部分にのみインクが乗ります。
平滑面であれば細かいデザインもクリアに印刷できます。
印刷色→【黒・白のみ】
インクを微滴化し、対象に直接吹き付ける方法です。
フルカラー印刷が出来るのでデザインの再現性が高く、オリジナリティ溢れる記念品に仕上がります。
※データ色と仕上がりのプリント色は若干異なる場合があります。予めご了承下さい。
ビジネスグッズ
シルク印刷 箔押し 型押し
網目状の版を使い、絵柄以外の部分を目止めして耐水性インクをヘラで押し出すことにより、絵柄部分にのみインクが乗ります。
平滑面であれば細かいデザインもクリアに印刷できます。
革と型の間に箔を挟み熱圧縮する事で、革製品に校章、学校名・団体名を入れることができます。箔の色は金または銀のいずれかをお選びいただけます。 革の表面に熱と圧を加える事により、革製品に校章、学校・団体名を入れることができます。非常に高級感のある仕上がりになります。
レーザー彫刻

レーザー光により川野表面を焼く事で彫刻をします。
個人名を版代なしで入れることが可能です。

タオル
レギュラープリント ジャガード(2色毛違い) フルスペースプリント
タオルの表面にインクをのせるようにプリントする方法です。細かいデザインや細かい線を表現するのに適しています。 色のついた2色の糸を使い、パイルの上げ下げによってデザインを表現します。毛違い織りなので、裏にも色柄が入ります。 タオルの全面を染めるプリント方法です。肌触りがよく柔らかい仕上がりになります。発色がとてもきれいですが、細かいデザインや細い線は不向きです。
レリーフ 刺繍 フルカラー昇華転写
色のついた横糸と白糸の縦糸(パイル)を交差させて織り、縦糸の深さと密度を調整し、凹凸でデザインを表現します。
ふっくらとした肌触りが心地よいボリューム感のある仕上がりになります。細かいデザイン、細かい線は不向きです。
刺繍糸を使用してデザインを表現します。繰り返しの洗濯でもデザインが消えることはありません。

昇華専用のインクで印刷した転写紙と、ポリエステル素材を重ね、熱と圧力で染色を行います。
写真並みの制度の印刷が可能で、細かいデザインやグラデーション、ツヤまで美しく表現ができます。

マグカップ・グラス
高温焼き付け サンドブラスト加工 シルク印刷
無地で焼き付けた製品に、転写シートと呼ばれるフィルム状のシートを貼り付け、約800℃(グラスの場合は約600℃)で焼き付ける本格的な絵付け方法です。
耐久性・耐光性に優れており、色アセはすることはなく、また電子レンジでの使用も可能です。
グラスには、砂を吹き付けることにより彫刻を施すサンドブラスト加工ができます。
砂を吹き付けた箇所が彫り込まれ、すりガラスのような風合いとなり、元のガラスの色との濃淡や凹凸でデザインを表現します。
ステンレスマグには、一般的な印刷方法のシルク印刷で名入れを行います。
網目状の型を使い、網目の間からインクをヘラで擦ることで適量を押し出し、印刷物に乗せます。
箸・ランチグッズ
箔転写 シルク印刷
ロールと箸の間に箔を挟み、加熱・加圧を行うことで絵柄を箸へ写します。
箔の色は金か銀かお選びいただけます。
箔転写後は上からコーティングを行います。
網目状の版を使い、絵柄以外の部分を目止めして耐水性インクをヘラで押し出すことにより、絵柄部分にのみインクが乗ります。
平滑面であれば細かいデザインもクリアに印刷できます。

営業日カレンダー

営業時間:平日9:00~18:30/土日祝9:00~17:00

9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

10月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

受付:平日9:0018:30/土日祝9:0017:00(年末年始除く)

定休日

税込10,000円以上のお買い求めの場合送料無料

※沖縄・離島は除きます。

  • 055-233-1141
  • お問い合わせフォーム

カテゴリから探す

  • 時計
  • USBメモリー
  • モバイルグッズ
  • ハンガー
  • 身だしなみ
  • 筆記具
  • ガラス製品・クリスタル
  • キーホルダー・ストラップ
  • オルゴール
  • フォトフレーム
  • パスケース
  • 名刺入れ・ビジネスグッズ
  • タオル
  • ふくさ
  • ふろしき
  • 箸・ランチグッズ
  • バッグ
  • マグカップ
  • グラス
  • ステンレスボトル・タンブラー
  • ネームペン
  • 防災グッズ

価格から探す

MENU

特定商法取引に基づく表記 | 個人情報に関する取扱い  |利用規約会社概要

アスフィール株式会社

〒400-0867 山梨県甲府市青沼3-17-15

©2019 ASFEEL Inc